lollipop-appselect

OTA アップデートが降りてこない Nexus 端末を手動でアップデート

Google Nexus の端末は Google の OEMブランドです。OSアップデート保証期間が存在する為、新しいOSに触れたい人や開発用途で好んで手に入れた人も多いかと思います。

OTA (Over The Air) アップデートが早期に降りてくるかどうかは、購入時期にも依存しているのか、手持ちのNexus 7 の故障で急遽購入した Nexus 7 2013 には、なかなかOTAアップデートが降りてきません。

そこで、ADB (Android Debug Bridge)からOTAアップデートパッケージを送信して、root化することなくOTAアップデートと同等のアップデートを行ってみました。

lollipop-appselect

続きを読む

animaxmas

ANIMAXのクリスマスロゴを何とかしてみた

ANIMAX の放送時のウォーターマークが不透過エフェクトから透過マークへ変わるアニメーションロゴに変わっています。

一部で悲鳴も聞こえているようですが、ささやかな抵抗として avisynth を使用しての編集過程で、透過時だけでも除去してみました。

animaxmas

続きを読む

supersu pro

ICONIA A700 android 4.1.1 Jelly bean の中華フォントを直す

今更ですが、 Android版 Chrome の 中華フォント 問題が修正されないため、手持ちの ICONIA A700 を ROOT化 して問題を回避する事にしました。

supersu pro

事前に断っておきますが、この対処は ROOT化 が必須で、最低限のコマンドプロンプトの知識が必要です。メーカー保証が欲しかったりする人にはお勧めしません。

続きを読む

Microsoft Visual Studio Express

VC++開発環境を整える事を考えてみる(2014.11.12 更新)

  • 2014.11.12 ResEditのリンクを作者のサイトから窓の杜のページへ変更しました。
    作者の用意したインストーラーにはアドウェアが含まれるようになったようです。
    配布も7z形式が削除され、インストーラー形式だけに絞られたようです。善意のカンパに頼った開発には限界があると言うことを察してあげるべきかと思います。

何か作ってみようなどと漠然と考えてみても、準備すら整っていない状態で情報を集めていても時間が経って風化してしまうなんて事もしばしば。
実際にコードを触って弄ってという作業に持っていけるという事は興味を持てるという面で考えても重要かと思われます。やってみようと考える人はまずはこういう物に触ってみるべきでしょう。
必要なリソースの入手元をまとめる意味も含めて、この記事を記します。

そんな訳で2014年度向けに大幅改定、ユーザープロパティシートの設定と、64bitコンパイル環境の整備を追加しました。

続きを読む

Windows 10 は利用出来ません

Windows 10 Technical Preview を使ってみる phase:01

Windows 10 をダウンロードする

Windows 10 Technical Preview がダウンロード可能になると言うことで、夜な夜なLinuxサーバーのリモートデスクトップでダウンロードしておこうと思ったのですが、開始直後は Akami NetSession Interface というダウンロードマネージャ経由で無いとダウンロード出来ないという落ちがありまして、結局 Windowsマシン からダウンロードしました。

Windows 10 は利用出来ません

新バージョンのプレビューが出るたびに使用してきましたが、今回も実際にインストールして使ってみました。

続きを読む

植物と触れ合ったり、プログラム組んでたり、絵を描いたり音楽を作ったり、多発性硬化症と闘っていたりを徒然と綴っています。

Translate »