KONTAKT音源の可逆圧縮

KONTAKT 4.1以降では音声波形データにncwという可逆式のフォーマットを扱えるようになりました。

旧世代のライブラリや、野良ライブラリの多くはwavファイルをそのまま収録しており、容量面においても読み込み速度においても大きな足かせとなっていますが、バッチ処理によりこれを解消することが出来ます。

サイトが無くなってしまったUNLIMITED HELLESTさんの音源を圧縮してみましたが、ディスク上のサイズが半分以下になりました。既に収集したライブラリ群が100Gバイトを超えようとしているので、この結果はなかなかバカに出来ません。

2014-01-12-kontakt5-wav-compress6 “KONTAKT音源の可逆圧縮” の続きを読む