Treeview On Contents Plugin

Pocket

version 0.1.4になりました。

囲み型ショートコードの埋め込みを行うタイプのプラグインは、再編集の際にTinyMCE上でショートコードを選択しなおすという雑多な作業を強いられます。
ですが、拙作のEasy Block Selectorが完成した事により、この状況が打破されます。

wp plugin : Treeview On Contents version 0.1.0

Treeview On Contents Plugin

wordpress plugin : Easy Block Selector

Easy Block Selector

WordPressの記事や固定ページに、ツリービューをGUIでエディットして挿入できるというプラグインですが、データの構造上、記述が長くなって選択しての再編集に難があります。プラグインの機能については動画を見てもらうとして、これにEasy Block Selector(TinyMCEの選択範囲の拡張、囲み型ショートコードの自動選択)が付く事によって、この弱点が無くなりました。

WordPress › Treeview On Contents « WordPress Plugins
http://wordpress.org/plugins/treeview-on-contents/

この記事のトラックバック用URL


Pocket

「Treeview On Contents Plugin」への2件のフィードバック

  1. Nice Navigationというプラグインがかなり使えます。

    普通に展開、折りたたみができます。

    左側の△マークが邪魔ですが、cssのpaddingを-14くらいにすると見えなくなります。

    かなり楽でした。

    1. このプラグインは記事中にフォルダービューを設置したかった為に作成した物で、Nice Navigationとは趣向が異なります。
      ソフトウェアのファイル説明などの用途に適しているかなと個人的には思います。

      あとは類似品ですが、以前使ってみたものを紹介してみます。カテゴリービューの類ですが、かなり細かい部分まで設定できて使用テーマとの折り合いがつけばかなり使えるプラグインかと思います。

      http://wordpress.org/plugins/collapsing-categories/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code class="" title="" data-url=""> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <pre class="" title="" data-url=""> <span class="" title="" data-url="">

post date*