デバッガ:Dalvik Debug Monitor Service

Eclips上からDDMS(Dalvik Debug Monitor Service)を使用して、GUIでデバイスに関する様々なサービスやツールを使用することが出来ます。
20121218a_DDMS
実機上の画面のキャプチャ、プロセスやスレッド、ヒープの監視、無線等の通信の状態、ポートホワーディング等、デバッグ関連の機能が詰まっています。

20121218a_DDMS_heapview
デバッグを開始し、接続するアプリケーションをDevicesタブから選択。ヒープアイコンをクリックすると現在のヒープが監視され、詳細がリストアップされます。これは中々強力で、貧弱なコンシューマ開発の環境にいた人間としては至れり尽くせりすぎて涙が出ます。

20121218a_DDMS_threadsview
Threadsタブも同様にアップデートボタンで解析が入り、詳細がリストアップされます。
Devicesタブの赤いボタンをクリックするとAndroid上のプロセスが終了し、監視が解除されます。

20121218a_DDMS_FileExplorer
続いてFile Explorerです。これはWindowsのストレージデバイスとしては見えていない、システム階層のファイルを参照することが可能です。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください