雑記:多発性硬化症の症状に悩まされるという事

台風襲来だったり気圧の変動が激しかったりで、毎度のことながら体がつらい。多分まともに起きていたのは1週間の内今日位だったと記憶している。特定疾患医療受給者証の更新のために発行してもらった診断書に記載された病巣は脊髄、脳幹、大脳の3ヵ所。数の分だけ辛さが増したとも思えるけれども、再発を恐れての消極的な生活と、それでも寝込みがちだという状況が体力の低下を招いて、今まで体力でねじ伏せてきた部分が効かなくなっているという部分もあるのだろう。
今も頭が鉛の様に重かったりで、今日一日かけて書き上がったのがOpenVPNの起動の記事とか…、いくらなんでも酷過ぎるだろうと。。

現状、何をやってもうまく行く気がしないので、体力の回復改善から行うべきだろうか…。

という泣き言でありますれば、、

雑記:愛知県豊川市より

大分長い間、体調問題もあり筆が止まってしまって、挙げ句、今いる場所が豊川IC周辺という…。
弟のほうの所用で合流地点を決めて落ち合うことになっていて、珍しくボクの体調とも折り合いが付いたということで、こんな場所まで来ている次第。

事前にopenvpnでトンネルを掘っていた事もあってホテルのネット回線でもトンネリングしてセキュアに活用できるのが何ともすばらしい。
Androidのapiレベルでがtap接続に対応していないため、家のネットワークの同一セグメントに参加できないという難点はあれど、それを差し引いても家のリソースにアクセスできるという利点は大きい。
まぁ、実際なにをやっているかというと、クラッシュしたサーバーのデータHDDの後始末な訳だけれども、ルートi-nodeがまるまる破損してファイルシステムのマジックナンバーも消し飛んだ割に、イメージ化後、backup superblockから下の階層をほぼ救出。lost+foundからファイルをすくい上げて、壊れたはずのhddをbadblocks -svw として破壊チェックしているのだけれど、書き込み3周目で未だエラーは出ずと・・・。。
エンコードでwine関連スレッド超高負荷がかかり、ファイルシステムのドライバに影響が出たとか、以前似たようなトラブルがあったことを思い出したり、出さなかったり。
流石に1Tもの容量がクラッシュすると戦慄を覚えるもので、定期的なバックアップは必須だなと・・・。どこへバックアップするのかという話だが・・・。

WordPress for Android から投稿