HDDの一時的物理トラブルの解消

今更ながらLinuxのカテゴリーが無かったのだなという事で、HDDのトラブルに関しての記事を追加。

今朝がたエンコードの進展を眺めていたらこんな表示が…。

single avs
x264.exe -o leviathan_10_temp.mp4 20130908[sun]2535_leviathan_10.ts.org.avs
avs [info]: 1280x720p 0:0 @ 24000/1001 fps (cfr)
x264 [info]: using cpu capabilities: MMX2 SSE2Fast SSSE3 SSE4.1 Cache64
x264 [info]: profile High, level 4.0
WARNING: Your hard drive is failing513.83 kb/s, eta 4:38:43  
Device: /dev/sde [SAT], not capable of SMART self-check
WARNING: Your hard drive is failing462.55 kb/s, eta 4:33:49  
Device: /dev/sde [SAT], failed to read SMART Attribute Data
WARNING: Your hard drive is failings, 1577.69 kb/s, eta 0:21:10  
Device: /dev/sde [SAT], unable to open device
x264 [info]: frame I:301   Avg QP:15.97  size: 82563                           
x264 [info]: frame P:10036 Avg QP:18.78  size: 16386
x264 [info]: frame B:25269 Avg QP:23.35  size:  3693
x264 [info]: consecutive B-frames:  2.6%  4.6% 11.5% 81.3%

 突然HDDのSMARTの値が読めなくなったようで/var/log/messagesを見てみたところこんな感じに…。

“HDDの一時的物理トラブルの解消” の続きを読む

雑記:今更Fedora17をFedora18へアップグレード part 1

WordPressのプラグインを含むWeb関連のデバッグ、NAS等、色々兼用させているサーバーをFedoraで運用している訳ですが、新しいものが取り入れられるのが早い一方で、メンテナンスのサイクルが極端に短いという特徴があります。

昨今、新しいアルファープロジェクトが進行しているのを確認して、まだまだ先があるなぁ等と思いつつ、使用しているバージョンをなんとなく確認してみると・・・ “雑記:今更Fedora17をFedora18へアップグレード part 1” の続きを読む