OpenWrtを入れたWHR-HP-G300Nを普通のWi-Fiルーターとして使う

OpenWrtの記事を書き始めたものの、病気の再発、入院などという経緯で棚上げになってしまったため、一度リセットして通常のルーターとして設定する所からやり直します。

まずはSystemタブのAdministrationからパスワードの設定を行います。
openwrt-setting-password

これを行う事で、次回よりこのパスワードでWebUIにログインが可能になり、ルーターにぶら下がるローカルIPからSSHでログイン出来るようになります。

導入して初期状態のOpenWrtは以下のようになっていて、Wi-Fiのアクセスポイントは無効化されています。(この辺りはいそいそとWi-Fiのセキュリティを設定しないといけないDD-WRTより好感が持てます。)
openwrt-def-router-image

openwrt-def-interfaces

“OpenWrtを入れたWHR-HP-G300Nを普通のWi-Fiルーターとして使う” の続きを読む

DD-WRTからOpenWrtへ

WHR-HP-G300Nの情報

スペックとしてはWikiDeviに掲載されている通りで、掻い摘むと以下の通り

  • CPU:Atheros AR7240 rev2 400MHz (MIPS 24Kc)
  • RAM:32MB
  • FLASH:4MB (MX25L3205D 32m-bit CMOS Serial Flash)
  • WiFi:Atheros AR9283

“DD-WRTからOpenWrtへ” の続きを読む

WHR-HP-G300N DD-WRT化

DD-WRTのオフィシャルサイトを見ても分かる通り、BUFFALOは海外向けにDD-WRT搭載製品を出荷しています。
2013-11-04_dd-wrt_officalsite_buffalo_info

海外向けという事で、日本では未サポートという形ではありますが、色々便利に利用できる上に通常のファームウェアのWeb Flash Updateから更新できるというお手軽さがあり、他のメーカーのWi-Fi ルーターより使い勝手がいいと言えます。

“WHR-HP-G300N DD-WRT化” の続きを読む