雑記:コメント等の認証をKeyCAPTCHAに変更しました。

SPAMの防止策として、このWordpressの立ち上げ当初からBlue Captchaを使用していたのですが、難易度が最低でも人による画像の視認難しく、リフレッシュさせても判読が困難なものが多数を占める場合があったり、ダッシュボードからコメントを返そうとしたら、Captcha入力パネルが出ないにもかかわらずコメントを送信しようとしたらCaptchaが一致しない旨のエラーが出たり、オーナーにも関わらずCaptchaを要求されたりと問題が多かったため、このたびKeyCAPTCHAに変更しました。 “雑記:コメント等の認証をKeyCAPTCHAに変更しました。” の続きを読む

プラグイン登録申請通過からSVNの初期リポジトリの取得

前回の記事から4日後、Easy Block Selectorの登録申請が通りました。処女作であるTreeview On Contentsのときは物の数時間で申請通ったので、こんなにも早いものなのかとびっくりしていましたが、本来はこの程度待たされるのでしょう。

通過の際に以下のような文面でwordpress.orgから定型文のメールが届きます。
“プラグイン登録申請通過からSVNの初期リポジトリの取得” の続きを読む

2013年5月9日 雑記

他方に分散して書いてしまった記事をまとめようと、wordpressの構成を整えようとしていたものの、身体の状態が許さなかったり、プラグインのほうの次期バージョンに組み込んだ機能にクロスブラウザに依存する不具合を調べるなど、脱線続きだったりで思うように進まず。
というか、いい加減ここのwordpress一つにまとめる事は決まったものの、我ながら収集が付いていないなと思う次第。 “2013年5月9日 雑記” の続きを読む

WordPressのプラグイン登録申請の流れ

登録に関する大まかなことはWordPress Codex 日本語版を参照するとして、実際の登録手順を説明して行きます。

wordpress.orgの以下のページから行うわけですが、
WordPress › Requests « WordPress Plugins
http://wordpress.org/extend/plugins/add/
まずはwordpress.orgにアカウントを作る必要があり、赤丸でマークしたregisterから登録を行います。
wp-plugin-before-register

“WordPressのプラグイン登録申請の流れ” の続きを読む

WordPressのプラグインの作成

WordPressに関する日本語のドキュメントはWordPress Codex 日本語版のサイトで参照できる。

プラグイン作成に関するドキュメントもプラグインの作成 – WordPress Codex 日本語版で確認できる訳だけれど、参照コードのみで実例が無いのが悩ましい。
このたび、小さなプラグインを作成する機会があったので、それを元に、作成してから公式ディレクトリに公開するまでの過程を、実例を元に解説して行くことにします。

今回扱うのはTinyMCEに範囲選択を拡張するボタンを設置するEasy Block Selectorプラグインです。
[lyte id=”S8hXVuyYK4I” /]
WordPress › Easy Block Selector « WordPress Plugins
http://wordpress.org/plugins/easy-block-selector/

“WordPressのプラグインの作成” の続きを読む