今この時、i-modeでhotmailは読めるのかと

携帯電話なんてメールと電話が出来れば良いじゃないという認識でドコモのフィーチャーホン、いわゆるガラパゴスケータイを愛用しているわけだけれど、いざ入院という話になると、以前はpcメールが使いたいという事でmobile.live.jpを使うことがありました。

じゃあ今はどうなのよと言う事でアクセスを試みると、最終的にoutlook.comへ飛ばされて…

“今この時、i-modeでhotmailは読めるのかと” の続きを読む

入院3日目昼

2度目の点滴終了。
ステロイドパルス療法、短期にステロイドの大量投与を行いその反応で身体の修復を促す。恐らく、これから夕刻あたりまでは身体が熱を持った状態が続き、その間、何かしらの細胞修復が行われているはずである。さらなる状態の改善を期待しよう。

3人チームのドクターの内、昨日不在だったチームリーダーが様子を見に来て、諸症状と改善に向かった経緯を話すと、調子が良ければ明日にでも退院できるとの話でした。
ただまぁ、パルス療法3日目が残っていて、現状熱でくらくらして積極的には動けない事もあり、土曜退院を予定し、明日の状態次第では帰っていいよという話になるかもしれない。

以下おまけギャラリーと雑記…こっちの方が内容が濃い;p
“入院3日目昼” の続きを読む

入院して二日目だったりで

またすぐに点滴が入るので簡単にまとめ、

通信手段が無いので、基本的にローカル保存の日記のような物です。

個人的には、症状を我慢し続けて、次の診察日まで持たせると言うことを続けた結果が今回の入院だと考えています。
医師からも、毎度のように「これくらいなら何か早急に治療することが無くても大丈夫だよ」と言われ、これは捉え方の問題なのだけれど、「もっと重傷でないと治療は出来ないのか」などと解釈をねじ曲げていたところが大きい。
長い闘病生活による弊害、我慢という、いかにも日本人的な思考による弊害。

結果的につもりつもって心身共に限界、ベットの上に横たわっています。
一番辛かった呼吸がうまくできないという問題が、治療二日目の朝にはほぼ解消されて、身体の方は回復に向かっています。やはり普通に呼吸が出来ると言うことは大きい。もっと早く治療を受けるべきだった…。

ちなみに3年ぶりに入院した東京医大病院の病室には……
“入院して二日目だったりで” の続きを読む

今シーズン最後のバラ

最後に一輪、見栄えの良い物が咲いたので切ってきました。

image

wordpressオフィシャルアプリから画像込みの投稿テスト込みと言うことで…。
というか、投稿アプリはオフィシャルで良いじゃないかと