ハイライタープラグインをCrayon Syntax Highlighterに変更しました

この記事を書くまではSyntaxHighlighter Evolvedプラグインでプレーンテキストのハイライトを制御して、貼り付ける際にはAdvanced Code Buttonプラグイン(復旧作業中の様です)で囲み型ショートコードのタイプでSyntaxHilighterのプレーンテキストコードを埋め込んでいました。

WordPressで記事を書いていくためのスタイルが固定できず。記事を書きやすくするためのプラグインを作ったり、見やすく、読みやすくするための書き方をWeb上で探したり等をしている最中であります。

そんな中で発見したのがCrayon Syntax Highlighterプラグイン。

拙作のTreeview On ContentsプラグインやEasy Block Selectorプラグインを作成しているときに常々思っていた事ですが、囲み型ショートコードや、プレーンテキストのタグで埋め込むタイプのプラグインは、再編集の際のコード選択もサポートすべきだよなぁと。

これは、まさにそれを備えたハイライターです。
“ハイライタープラグインをCrayon Syntax Highlighterに変更しました” の続きを読む