起動中の Windows を仮想マシン化出来るツールが無料配布中

Windows環境を仮想PCソフトへ移行させる「Paragon Go Virtual」が期間限定で無償に – 窓の杜
http://www.forest.impress.co.jp/docs/news/20140604_651741.html

窓の杜のニュースにこんな物が出ていました。

2014-06-06-new-paragon-on-impress

Windows の物理環境から仮想PCのイメージを作成してくれるツールです。起動中にも関わらず仮想PC用のディスクイメージを作れます。恐らくシャドーコピーを利用して起動中のOSの状態を再現しているのでしょう。Paragonはディスクのリカバリーツール等も作っていますから、このあたりの動作仕様は信用できると思われます。

問題はVMの起動調整機能があるとの事で、XPのバックアップを取った時のドライバー関連、WPA関連をどう処理してくれるのかを期待を込めて試してみようと思います。

“起動中の Windows を仮想マシン化出来るツールが無料配布中” の続きを読む

XPの物理PC実行環境を仮想マシンとして保存

サポート期限が迫ってきたWindowsXP搭載PCですが、Windows7や8への移行でPC自体の廃棄やOS換装で実行環境を捨て去ることになります。

個人ドキュメント等のデータや、時間の掛かりそうな過去のデータ類を整理するにあたって、旧PCの環境をそのまま仮想マシンとして残しておければ、安心してさっさとWindows7や8へ環境をシフトしてしまえるでしょう。

ただし、Windowsマシンは昨今に至っても、HDDを別PCへ乗せ換えて起動すると互換性のある環境でないと、ブルースクリーンに遭遇してセーフモードすら立ち上がりません。

“XPの物理PC実行環境を仮想マシンとして保存” の続きを読む