昨今Webの広告にも出てるNIのアレをインストール

1つ前のDTMカテゴリーの記事で購入したKOMPLETE9が届きました。

komeplete9package

ULTMATEまで行くとインストールがメディアではなくHDDだそうですが、1つ下のバージョンはDVD12枚組です。(インストールディスク、Batterydディスク、KontaktディスクA~J)

流石にこの枚数になると、PCの新調や再インストールが怠いのでDVDをイメージ化してパッケージは再び段ボール行きです。iso化はImgBurn、仮想CDドライブは軽量なWinCDEmuがお勧めです。
komplete9-iso-images

そしてHDDからHDDへのインストール。サイレントインストールではなくインストールウインドウがパカパカ開き、プログレスバーのダイアログにフォーカスが持っていかれるので、並行して何か作業しているとストレスがたまります。
komplete9-install

インストールが終わった後、アップデートとレジストレーションのためService Centerを立ち上げますが、KOMPLETE9が出てから8カ月は経過しているので適度にアップデートがたまっています。
komplete9-updates
イメージ化でHDDへのインストールは早く終わったこともあって、このアップデートの作業がやたらと長く感じます。しかもダウンロード以降は手動というのが難儀な話です。

ボクの環境限定かも知れませんが、レジストレーションの際に以下のようになってレジストレーションが完了しないという現象が起きました。
komplete9-not-activate

この状態で、何度シリアル入力まで戻ってアクティベートを繰り返しても「Komplete9 (/)アクティベートされていません」となってしまいます。

まさかと思い、Service Centerを再起動したらアクティベートは完了していたという落ちが着きました。バグですかね…。

そんな訳で、9日までの半額セールに乗じてバウチャー使って1音源追加しようかと思います。
komplete9-e-voucher

やはり、他に代わりの利かない楽曲のメインに持っていきやすいブラス系のSESSION HORNSが有力かと思うわけですが、色物音源のCUBAなども面白そうです。所持しているAddictive Drumsと用途が被るけれどDrumlabも便利そうで良い気がします。

色々揃えたいとなるとKOMPLETE ULTIMATEを買えと言う話になるのですが、正直分不相応に思うので、その時に応じて音源を追加して行こうかなと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください