WHR-HP-G300N DD-WRT化

DD-WRTのオフィシャルサイトを見ても分かる通り、BUFFALOは海外向けにDD-WRT搭載製品を出荷しています。
2013-11-04_dd-wrt_officalsite_buffalo_info

海外向けという事で、日本では未サポートという形ではありますが、色々便利に利用できる上に通常のファームウェアのWeb Flash Updateから更新できるというお手軽さがあり、他のメーカーのWi-Fi ルーターより使い勝手がいいと言えます。

Router Database | www.dd-wrt.com

2013-11-04_dd-wrt_officalsite_whr-hp-g300n-webflashimage
因みに日本で壁になっているのはこれであります。
法律を逸脱しない使用を心がけましょう。

再びオリジナルファームへ書き換えるようなことも考えられるので日本のオフィシャルページより日本語ファームをダウンロードしておきます。2013-11-04_whr-g300n-orginal-webflash

あとは通常ファームと同じようにファームウェアの書き込みを実行します。

2013-11-04_whr-g300n-write_the_firmware
2013-11-04_wait_for_writing_the_firmware

終了したらルーターへアクセスして、dd-wrtのログインユーザーとパスワードの設定、SSIDがセキュリティフリーで飛んでしまっているので、セキュリティを設定を済ませて設置完了。
2013-11-04_whr-g300n-dd-wrt-init2013-11-04_whr-g300n-dd-wrt-info2013-11-04_whr-g300n-dd-wrt-set_wifi_security

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください