HDUSのリモコンをWMCで使いましょう

PX-W3U3でTVチューナー環境に大幅な余裕が出来た旨を前回書き綴ったわけだけれど、実はこっちの方が本題。autohotkeyを利用してWindows 7のWindows Media Centerで使用できるようにしてしまいます。

HDUSの赤外線リモコンはHIDのキーボードとして認識され、ボタン配置は図のようになります。

hdus-remoconLCは左コントロール、LCSで左コントロール+左シフト、さらに該当キーの組み合わせで表記しています。見ての通り、カーソルや決定以外は通常のキーボードには無いようなキーが配置され、普通のアプリケーションやWindows標準の機能には作用しない作りになっています。(昔のGatewayのフルキーボードなら押せるかもしれません;p)

しかしながら、これはメーカー独自の仕様でWMC(Windows Media Center)とは互換性はありません。そのでAutohotkeyという入力ラッパーソフトを使用してアプリケーションにわたるキーコードを変換してしまう事でWMCのリモコンとして使用できるようにしてしまいます。

以下参考リンク

自分でやろうという人は上記リンクから情報を収集すると良いでしょう。

ボクが作ったもので良ければダウンロードする事が出来ます。ダウンローダーを経由してバージョン管理が行われるため、更新はファイルのバージョンをご確認ください。スクリプトで配布するのでexe化したい人は各自で行ってください。保守の観点から再配布は禁止します。

現状、ボリューム関連のキー、カーソル、決定(enter)、戻る(backspace)、メニュキー(AppKey)、全画面表示(Alt+Enter)以外のキーはWMCがアクティブの時に変換されます。

特殊仕様として、電源キーはWMCが起動していない時は起動し、ウインドウモード時に押すとフルスクリーン化、フルスクリーン時に押した場合にWMC終了となります。

カテゴリーDTV

One Reply to “HDUSのリモコンをWMCで使いましょう”

  1. WMCとは関係ないのですが、プログラミングでリモコンの入力を受け取ろうと思っていたのですが、F17等のF~系は取得できたのですがCtrlとShiftが押されてることに気づけず”1″と”▶▶(早送り)”ボタンの区別が出来ず困っていたました。なのでリモコンの対応しているキー組み合わせの画像大変ありがたかったです。

通りすがり にコメントする コメントをキャンセル

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください