レイニーブルーとルシファーの苗木が届きました

2013-12-12-seeding_rainyblue_lucifer

カタログで苗木を注文すると根っこが藻で包まってこんな感じで届きます。
届いたのが夕刻で真っ暗になりながらも作業をしていたため、作業中の画像は有りません;p

2013-12-12-seeding-rainyblue 2013-12-12-gabriel_and_lucifer
こんな感じにコンテナに植え付け配置しました。
ガブリエルとルシファーの組み合わせは旧約聖書もびっくりな感じです。

では別の角度から、

2013-12-12-rose-angels
木の柵に誘引している「すみれの丘」がいい感じに伸びて、未来予想図に近づきました。
最終的には柵がつるでいっぱいになって、その中で花が咲けばいいなと思っています。

2013-12-12-garage-rightside
一応一部にタグが付けられているものの、どこに何が配置されているか分からなくなりそうなので、ささやかな抵抗がてらに、ぱっと見て分かる範囲で名前を表示してみました。

今年の花が咲き終わってから今日に至るまで、植え替えや配置転換を繰り返して、ようやく落ち着いたのがこの光景です。スイレンボクが長く弓のようにライラックに寄り掛かっています。

そもそも、スイレンボクってどう育てる物なのだろうと思いWebで検索してみると、出てくるのは盆栽や開花時の花に着目したカットだけで、大きく育てて全部を写している画像が見つかりません。好きなように育てろと言われればそれまでですが、目標とするところが欲しいものです。

2013-12-12-unknown-rose
最後に集中して育てている「名も無いバラ」の冬の蕾が開き始めました。明日にはいい感じに開いているでしょう。

周囲で伸びていて蕾が付かなそうなシュート群はバッサリと切り落とし、花に栄養が行くように仕向けます。花を愛で終わった後にまたバッサリと選定しますが、小さな蕾がまだ幾つかあるので、お正月の終わりまでは花が見れる感じですかね。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください